採用・求人情報

田頭建設イメージ

楽しく、まじめな、ものづくり。地域に根ざし、重ねてきた信頼と、安定した財政基盤で社会に貢献する!

弊社は、約60年前大工から始まった会社です。地域に根差し、職人気質を残したまま、総合建設業として数多くの物件を手がけてまいりました。

まじめに、楽しく、ものづくりをしてきた結果が信頼へと繋がっています。その信頼を繋いでいくために、安定した財政基盤で経営しています。

私共、(株)田頭建設は、さらに社員一丸となって、これから先の未来に渡りより良いものを創り続けてまいります。

新卒採用 中途採用

 

よくある質問

 

スタッフインタビュー

取締役専務:田頭謙一

空間をつくる最前線

最初に関わったのは、2年の工期をかけた大規模な現場でした。何もなかった場所に建物や道が造られ、人が集まり暮らしが生まれていく。

「家庭の笑顔が生まれる空間を造っているんだ」と、誇りに感じたのを覚えています。

建設業の醍醐味は、ゼロからものづくりに関われる面白さと楽しさです。

人が何かをするには、空間が必要です。その空間をつくる最前線に立てるのが、建設業です。

私たちの仕事は実際にしんどいし、大変なこともたくさんあります。しかし、苦労の先には、地域や人のためになるカタチあるものが残ります。

私は当社の未来だけでなく、地域の未来を明るくする仕事をしていきたいです。

求めるのは、楽しんで仕事に臨める人。建築が好きで人が好き。そんな若手が戦力になってくれると信じています。

 

建築主任:高橋竜一

ものづくりを介した人とのつながり

建築部で施工管理をしています。施工管理とはつまり現場監督。建物を完成させるまでの工程や資材、予算、人員、安全などの調整・管理を現場で行っていく仕事です。

建物が完成するまでを見届けられるのも魅力的ですが、個人的にはいろいろな人と関われるのが大きな醍醐味。

お客様と対話して、よりよいものを造る。問題点やハードルを現場のみんなでクリアしていく。ものづくりを介した人とのつながりを感じられるようになると、この仕事は俄然楽しくなってくると思いますよ。

私自身、新人育成にあまり慣れていないのですが、後輩ができたらできる限りの協力を惜しみません! 皆さんと一緒にまだまだ成長して、仕事以外の楽しみも分かち合いたいと思っています(笑)。