時代に合った住み継ぐ家づくり

居心地は見えない

外が寒いって気付かずに、家を出てしまう。

そんな快適な日常って素敵ではありませんか?

断熱・気密性を高め、自然の太陽・風の力を生かすことで、冬だけでなく年間を通して快適で、居心地のいい家にすることが出来ます。

健康的に暮らすには

今、日本ではヒートショックや低温により家の中で、交通事故の3倍もの方々が亡くなっています。

どこにお金をかければ、快適な住まいと家族の健康を守っていけるか。

目に見えるものよりも、目に見えないものを大事にする。

そんな家づくりを田頭建設はお勧め致します。

断熱と気密のバランス

しっかりとした断熱・気密を実現出来れば、最新の高価なエアコンやストーブなどを何台も買う必要もなく、リビングだけが暖かいという事もなくなります。

また、断熱もそれぞれの必要なバランスがとれていないと、お金はかけていても寒く感じるという残念な結果になってしまいます。

必要な断熱とそれを密閉する気密性両方を備えれば、夏は涼しく、冬は暖かい快適な暮らしが実現できるという事です。

必要な家を

家づくりは、家族が幸せになるものです

毎日がもっと素敵に過ごせたらどんなに素敵なことでしょう。

見栄えにこだわり「必要以上に豪華な家」ではなく本当に「必要な家」を考え

どんなリゾートも敵わないご褒美住宅を、田頭建設で建ててみませんか。

 

田頭建設の新築住宅ラインナップはコチラ!

→HABITA

→FREEQ HOMES

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL