地鎮祭を行いました

地鎮祭祭壇の様子

地鎮祭を執り行いました

穏やかな春風の中、出水市下鯖町にて、新築住宅の地鎮祭を執り行いました。

地鎮祭へ参加すると、我々も工事が始まる実感を得て、身が引き締まる思いです。

今回の計画地は、海が望め、日当たりや風環境もよいロケーションです。

店舗付住宅でもあり、普段とはちょっと違ったお家になるかと思います。いまから楽しみです!

 

地鎮祭について

通常であれば地鎮祭は、その土地に由緒ある神社さんにお願いすることになります。

いわゆる「神式」と言う形式です。その他に「仏式」「キリスト教式」などがあります。神社さんのイメージが強いですが、お寺さんでも教会でも大丈夫です。

地鎮祭は、その土地の神様を鎮める儀式、工事の無事を祈る儀式という位置付けです。

そういった堅苦しい感じではなく、”土地に手を加える前のごあいさつ”といった意味合いがしっくりくるかと思います。

 

「工事が始まります」「家を建てて住みます」というあいさつだと思って参加して頂ければ幸いです。

 

“MORE – LIFE – FREE” 暮らしはもっと自由でいい。楽しく暮らすなら、田頭建設へ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL