1日のスケジュール

 新入社員の1日(建築技術職)

新入社員の頃は、右も左もわかりません。ここでは、新入社員の1日のスケジュールをご紹介します。

先輩社員の下で、少し慣れてきた頃の1日です。

 

8:00 朝礼

現場の朝礼からスタートです。司会進行もりっぱな仕事。大勢の前で、はじめは緊張します!大丈夫です。慣れます。

安全看板 朝礼

朝礼では、各協力会社の作業内容や人数の確認、全体の作業の流れ、現場の進捗状況、危険箇所や立入禁止箇所などの注意事項を発表します。

朝礼が終われば、個別に細かい打合せもしたりします。

本日は、相談があったサッシの納まりについて指示。分からなければ、先輩に聞くように!

 

9:00 現場巡回

現場を巡回して、各工程について進捗はどうか確認してまわる。同時に品質的に問題な所はないかチェック。とにかく、常に図面を持ち歩き、現場の事を頭に入れよう!

また、危険な箇所、危険な作業をしていないかもチェック。

ユーミーマンション新築現場 足場外観

足場の内観

現場は危険がいっぱい。注意して移動しよう。

 

10:00 休憩

休憩時間は、型枠業者さんと談笑。他愛のない会話から、勉強になることまで。

もちろん、施工方法や今後の流れの確認をするチャンスでもあります。コミュニケーションが大事です。

田頭建設 現場詰所 休憩所

11:30 現場巡回・段取

明日の作業へ支障がないか巡回。現場は、なにが起こるかわかりません。

人員不足や天候などに左右され、その都度、調整が必要な場面もあります。

電話などで協力業者へ連絡調整。

 

12:00~ ランチタイム

お昼は思いっきり休憩

 

13:00 現場管理・品質

品質のチェックの為、現場へ。
鉄筋が図面通りに配置されているか確認したりします。

問題がなければ、工事写真を撮ります。工事写真とは、図面通り施工されているか確認した証拠です。
間違いがない様に、慎重かつ迅速に撮影します!

配筋写真 基礎 配筋写真 梁

15:30 デスクワーク

デスクワークもあります。安全日誌の作成、各見積書の精査、請求書の確認、施工図の作図、社内提出書類の作成などなど。工事写真の整理なんかも重要な業務です。

撮影した工事写真を先輩にチェックしてもらい、アドバイスをもらいましょう。

田頭建設 現場事務所

17:00 終り仕舞い

各協力会社の現場作業が終わった後、現場の状況を把握します。危険箇所がないか、施錠の確認など行います。

 

17:30 帰宅

今日の安全日誌などの書類を提出して帰宅です。

 

※工程的に日数がない現場や、工事の進捗具合によって、残業が発生する場合も多々あります。

しかし、社会情勢的にそういった仕事も徐々に減ってきております。

 

 

どうでしょうか?大変だと感じたのではないでしょうか。

技術職は、いろいろな業務を行います。工事現場は、安全に、しっかりとして工程で、品質よく、かつ経済的に進めなければなりません。

 

大変な仕事ですが、完成に至るまでに様々なドラマがあり、その場所に一生残るあなたの仕事です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください